FC2ブログ

真ん中周辺のバリ対策 

シリコン型で複製の際、型の真ん中周辺に厚めのバリが発生するときがあります。

s-IMGP5373.jpg
こんな感じ
中心のレジン流し口周辺がバリだらけです。


対策として型をゴムバンドで抑えたときに
s-IMGP5371.jpg
ゴムバンドの隙間に割り箸を挟む


結果
s-IMGP5374.jpg
多少のバリはあるものの、だいぶ改善されました。


お手軽に出来るので試してみるのもいいかもしれません。



以下俺の言い訳 

バリが出来る原因として考えられるのは
・離型剤を厚く塗りすぎている
・複製の際に型が歪んでいる

この2つだと思います。

俺の場合だと水性ホビーカラー(黒鉄色)を離型剤として使ってます。粒子が入っている塗料が離型剤の変わりになるようです。
メリットとして色が付いているので塗り忘れがほぼ無くなります。

これをついついベタ塗りして分厚くなってしまい隙間が増える・・・という感じ。これは俺の塗り方が下手なだけで上手に塗れば問題ないかも。


型が歪むってのは型を抑える力にシリコン型が負けて曲がって隙間ができてしまう状態。
今回使用した型は、縦11cm 横16cm 厚さ2.5cmという長方形で厚さがやや薄めです。
横長でさらに薄いという、いかにも中心が歪みそうな型です。

その歪み対策としての割り箸です。
板を用意するのが面倒なときにサッと用意できる優秀なやつです。バリが発生する箇所を狙って抑えられるので板より優秀かも?


忘れないようにブログに書き残しておく



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://surejihama.blog69.fc2.com/tb.php/906-b447e94a