スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス2017夏で販売したアルパカ・スリとハードネステンの補足的な 

わかりにくそうな部分の補足説明です

うごく!アルパカ・スリ
股のパーツ
s-IMGP8790.jpg
まず球体ジョイントスリムの5mmボールとT字になってる部分のランナーを組み合わせます

s-IMGP8791.jpg
s-IMGP8792.jpg
写真のように針金等をパーツに刺します

s-IMGP8793.jpg
ボールが3つ付いたパーツを溝に置いて針金を引っ掛けます

その後胴体パーツと脚パーツを繋げてください



ハードネステン
s-IMGP8795.jpg
バイザーは接着せずに写真のように針金(自分は1mmアルミ線)を使うとバイザーの開閉が楽しめます
アルミ線だと簡単に曲がるので差し替えしなくても開けたり閉めたりできていいかも

パーツの固定は基本的に接着剤でお願いします
すぐ外れそうな部分は針金を貫通させてから接着すると頑丈に固定できます。お手数おかけします

スポンサーサイト

ワンフェス2017夏 感想&反省 

まずは当ブースにお越しくださった皆様ありがとうございました!
おかげさまで今回はハードネステン、アルパカ・スリともに完売となりました。

ネステンは開場から40分くらいで完売となりました。こう考えるとあと5つくらい多く申請していればなぁと思いますが、需要を予想するのが苦手なもので実際は少数しか生産しないという・・・すんません!
アルパカ・スリちゃんはジワ売れしていって自分が席を離れていた時に最後の一個が売れたようです。俺の手から渡したかったわ


たまーにブースから離れて散策してましたが今回はやはりけものフレンズが多く感じました
ハシビロちゃん、博士助手、ペンギンあたりを作ってるところが多かった気がします。あとアルパカちゃんも結構いた
以外にもアライさんやフェネックなど主要キャラは無かったですね。やはり企業が出しそうだし・・・ってアレなのかな?

メダロットも個人ディーラーがたくさんあって色々な物を見れて満足です。ネット上に投稿されているのもいいですが、実物をいろんな角度から見れるのがワンフェスの醍醐味だと思ってます。
メダといえばコトブキヤさんから久々のメダロットプラモの新作が出るようですね!アークビートル!
去年に自分もブキヤサイズのアークを作りましたが、それはそれとしてブキヤアークも買います!


今回の反省点ですが、事前にあまりディーラーチェックできず見逃したものが多かったです。展示見本の塗装が遅れ気味になったりシリコン型が崩壊したりでスケジュールが遅れててヤバかった、大体ゲームばっかりやってたのが良くなかった・・・でもタイタンフォール2やりたかったんや・・・

知り合いのところにお話にあまり行けなかったのも残念、丁度外出中だったりお客さんとお話中だったりでタイミングがずれていた感ある

ブース待機時に被っていたバケツ兜が不気味でやばかった・・・お客さんの声もうまく聞き取れないときもあって本当にすんません、ああしないと恥ずかしくてお話できないんすわ・・・


総評:良かった


次回のワンフェスは参加するか今のところビミョーですが、参加するならまたメダとけものフレンズあたりを出したいです。
ワンフェス後はやる気が高まってるので何を作ろうか迷いますね。あれもやりたいこれもやりたい・・・



ワンフェスに参加した皆様お疲れ様でした!またよろしくお願いします!

2017夏 ワンフェスの出展物 

けものフレンズが最高すぎて夏のワンフェスに参加します!

卓番 7-23-02 「カーブでコケタ」

メダロットから 「1/6 ハードネステン」
市販のジョインントを使い組み立てます。サイズはコトブキヤのメダロットを参考にしたサイズです。
ホワイトレジンの組み立てキット

値段は7000円、持込数は5~10個


けものフレンズから 「うごく!アルパカ・スリ」
こちらも市販のジョイントを使い組み立てます。サイズはフィグマとかあのくらいの大きさです。1/10?そんぐらい。
ホワイトレジンの組み立てキットです。

値段は7000円 持込数は7~10個くらい・・・


今回の複製がスゲー上手くいかず、シリコン型が壊れてしまって持ち込み数がちょっと分からないです。
原因不明なので対処できないのがつらいわ。

まだ展示サンプルが出来上がってないのでペース上げていきます!笑顔でワンフェス参加できるといいな。



WF2017冬 シィアンロンの変形 

s-IMGP8123.jpg
腰のパーツにこんな感じで2mmの穴を開けます
上側の2箇所はいらないかも

s-IMGP8126.jpg
腰パーツの先端にも2mm穴を開け、先ほどの腰パーツから先端パーツまで2mmアルミ線でつなぎます(アルミ線の長さは60~70cmくらい)

s-IMGP8124.jpg
付属してあるカバーをアルミ線にかぶせて残りのパーツをくぐらせていけば変形後の形になります


自分の場合コトブキヤのスタンドを腰パーツの3mm穴に挿して飾りました
s-IMGP8129.jpg
s-IMGP8130.jpg

ワンダーフェスティバル2017冬の宣伝 

今回のwf2017冬の宣伝です

卓番は 5-20-01 
ディーラー名 「カーブでコケタ」 です

出展するものは
メダロット3種類
●1/6 シィアンロン  販売 ¥8000 10個
s-IMGP7939.jpg 
C4Ow7MbUoAEfhg8.jpg 
s-IMGP7961.jpg 
メダチェンジ形態
 s-IMGP7747.jpg


●1/6 ラグナ6  販売 ¥7000 10個
s-IMGP7920.jpg 
C4Ovse_UcAEycWc.jpg 
コトブキヤのメダロットのプラモデルと付け替えられます
s-IMGP7732.jpg



●1/6 ジラスジダス 展示のみ
s-IMGP7952.jpg 
Cuf1Gk9UsAAJL6V.jpg



ブレイブルー
●デフォルメ アマネ=ニシキ 販売 ¥3000 5個
s-IMGP7932.jpg 
s-IMGP7816.jpg



となります

複製は全部終わったので、残りの作業は展示用の完成見本作りと説明書作りです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。